広島県でおすすめのフロアコーティング業者ランキングTOP11!口コミや評判を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

フロアコーティングを新築入居前に行うべき理由とは?注意点も確認!

公開日:2021/12/15

新築住宅を建てる場合に、どこまでお金をかけるか悩ましいですね。フロアコーティングを検討しているのであれば、入居後ではなく入居前に行うことをおすすめします。長く美しいフローリングを保つためのフロアコーティングの必要性や入居前に行うべき理由、施工の際に注意するポイントについて紹介します。チェックしておきましょう。

フロアコーティングを新築入居前に行うべき理由

フロアコーティングは入居前に行うのがベストです。その理由について見ていきましょう。

荷物の移動がない

入居後にコーティングを行う場合、家具や荷物を別の場所に移動する必要があります。

家具や荷物を一時的に保管するための倉庫を借りる費用が掛かる場合もあり、家具を移動したことで傷や汚れがついてしまうこともあります。家具や荷物だけでなく場合によっては、人も施工中はホテル暮らしをしなければいけないケースもあるのです。

一番きれいな状態を保てる

フローリングの表面に傷や汚れがある状態でコーティングをすると、それを含めて塗膜で覆ってしまいます。フロアコーティングの前には掃除を行い、細心の注意を払って作業するのが前提ですが、それでも小さなごみが入り込んでしまう可能性はあります。

その点入居前にフロアコーティングを行えば、ほとんど異物が混入することはなく、コーティングの質を高くすることが可能です。

余裕をもって作業できる

フロアコーティングは施工後、一定の時間をおいて乾かす必要があります。乾燥時間が充分でない状態で家具や荷物を運び入れると、コーティングにへこみや傷ができる可能性があります。

また、コーティング剤によってはしばらくの間においが残ることもあるようです。新築入居前であれば、完全に硬化させてから、においがしっかりとなくなってから入居できます。

選べる業者が多い

フロアコーティング専門の業者によっては、中古物件は受け付けず、新築入居のみ対応可能という業者もあります。選べる業者が増えることで、選べるコーティングの種類も増え、予算内で検討できることが増えるでしょう。

そもそもフロアコーティングは行うべき?

フロアコーティングは実際のところ必要なのでしょうか?さまざまなポイントから見ていきましょう。

掃除が楽・大変

フロアコーティングが不要と感じる人の中で多いのが、シートフローリング(ワックスフリーの床材)にフロアコーティングと同様の効果があるので必要ないという意見です。

ただ、シートフローリングを掃除する場合、まずは掃除機をかけて汚れなどが目立つ場合は雑巾でこすったあとに乾拭きをします。一方でフロアコーティングは汚れがつきにくいため、掃除機をかけた後にお掃除シートで拭くだけです。

傷がつく・つかない

フロアコーティングを施工しても傷はつきますが、コーティングをしていないフローリングと比較すると断然傷はつきにくいです。テーブルや椅子の脚の下は傷がつきやすいですが、入居前にコーティングしておけば美しい状態を維持できます。

費用面

フロアコーティングは初期費用がかかりますが、一度施工してしまえば何十年とメンテナンスの必要がありません。ワックスのように何度も繰り返し塗り重ねる必要はありません。入居後にコーティングを検討すると、ワックスの剥離や傷の修復、汚れの除去、家具の移動など新築入居の際よりも費用はかさみます。

フロアコーティングを新築入居前に行う上で注意するべき点

施工する前に業者に確認しておくべき点について見ていきましょう。

スケジュールの確認

電気やガス、水道を施工の際に使用する場合があるので、施工当日までに電気や水道が使えるようになっているか確認します。また、天候や気温によってコーティング剤の硬化時間が異なるので全体の施工時間を確認しておきましょう。

集合住宅の場合管理者へ連絡

業者の出入りや機材の搬入・搬出があるため、スケジュールが決まった段階で管理会社に確認と連絡をする必要があります。

入居可能日の確認

フロアコーティング施工後に、いつから入居可能かを確認して引越しのスケジュールを立てるようにしましょう。

コーティングの種類

コーティングの種類をサンプルで確認し、業者と相談しながら決めましょう。フロアコーティングは長いものだと30年間くらい汚れや衝撃に耐えられますが、フローリング自体の寿命は一般的に10~20年ほどです。

傷や汚れからフローリングを守ることはできても、フローリングを劣化から守ることは難しいため、床の寿命を考えたうえで種類を決めるのも一つの方法です。

 

入居後にやっぱりフロアコーティングをしたいと思った場合、もちろん施工は可能です。ただ、入居後は前よりも費用がかかります。家を購入する際に、コーティングの費用も最初から検討しておくことをおすすめします

その際にはさまざまなコーティングの種類を把握したうえで、自分のライフスタイルや希望に合ったものを選びましょう。コーティングは業者の手で仕上げられるので、効果や仕上がりは業者によって変わります。業者選びも慎重に行いましょう。

【広島県】おすすめのフロアコーティング業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名YUKAPIKA森のしずくエコプロコートS-STYLEグッドライフ
おすすめポイント地元に根差し、高品質・高い技術・アフターフォローも万全コーティング業界ではじめての30年無償保証フロアコーティング業界でもっとも長い実績ありお客様目線でのサービス展開6つのフロアコーティングから選べる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧