広島県でおすすめのフロアコーティング業者ランキングTOP11!口コミや評判を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

依頼する前に!フロアコーティング前にしておいたほうがいいこと

公開日:2022/04/15

新築で家を購入する方やリフォームをする予定の方は、フロアコーティングの依頼を検討していることも多いでしょう。フロアコーティングを依頼するとき、事前に準備することはあるのでしょうか?この記事では、フロアコーティングの流れと、事前にしておいたほうがいいことを解説していきます。

フロアコーティングの流れ

まずは、具体的なフロアコーティングの流れを把握しておきましょう。

作業内容確認

業者が到着したら、作業内容の確認をします。コーティングをする床の範囲や使うコーティング剤など、契約内容に間違いかないかきちんと確認しましょう。

作業する場所の確認

契約内容に相違がなければ、実際に作業する場所を一緒に確認します。床にキズやへこみがある場合は、写真を撮っておくといいでしょう。あとから見たときに、それがもともとある傷やへこみなのか、フロアコーティングの施工によってついたものなのかがわかるからです。

養生

床の状態を確認できたら、いよいよフロアコーティングの作業に入っていきます。まずは、下地やコーティング剤が床以外の場所につかないよう、養生テープやマスキングテープなどで保護をします。

剥離作業・清掃

ワックスがかかっている床の場合は、剥離作業を行います。剥離が終わったら、業者によって床を清掃してくれたり、元々床についているキズやへこみを目立たないように補修してくれたりするところもあります。事前清掃や補修をしてくれるかどうかは、契約の際に確認しておくとよいでしょう。

下地の塗布

コーティング剤を塗る前に、下地を塗布します。下地を塗布することで、床とコーティング剤の密着度が上がり、よりコーティング剤の効果が実感できるようになるのです。

コーティング剤の塗布

下地を乾燥させたら、コーティング剤を塗布します。コーティング剤の種類やその日の気温、湿度に合わせて、適切な手順で塗っていきます。

仕上がりの確認

すべての作業が終わったら、業者と一緒に確認をします。このとき、今後のメンテナンス方法や注意点を聞いておきましょう。また、新たなキズやへこみができていないかを確認し、不満な点があればここで伝えるようにしましょう。

掃除や水拭きはしておくべき?

フロアコーティングをする前に、自分たちで掃除や水拭きをしておいたほうがいいのではないかと思う方も多いでしょう。先ほども少し触れましたが、業者によっては、下地を塗布する前に事前清掃をしてくれるところがあります。事前清掃してくれる業者なら、念入りな掃除は必要ありません。最低限床を綺麗にしておきましょう。

ここでひとつ注意点があります。フロアコーティングの直前に床を掃除するのであれば、掃除機ではなく、ドライモップなどを使用しましょう。掃除機をかけてしまうと、空気中に塵やほこりが舞ってしまうからです。どうしても掃除機をかけたいのであれば、前日までにかけるようにしてください。

また、コーティングをする床以外にも綺麗にしておいたほうがよいところがあります。それが、壁の下サッシや、窓の桟の部分です。ほこりが溜まっていることが多いため、事前に取り除いておくことをおすすめします。サッシや窓の桟を綺麗にしておけばその分、塵やほこりがコーティング剤に入りにくくなります

床のものをどかすのも忘れずに

新築の入居前は問題ないのですが、在宅中の方がフロアコーティングをしたい場合、コーティングする範囲の床に置いてあるものは、大きな家具も含めてすべてどかしましょう。また、物や家具をどかすときもほこりが舞うので、前日までにしておくのがベストです。

電気や水道の開栓を忘れずに

新築の家にフロアコーティングをする場合、施工前にやっておくべきこととして忘れがちなのが、電気や水道の開栓です。新築で建てたばかりでまだ人が住んでいない場合、電気や水道の開栓手続きをしていないことが多いですよね。

しかし、フロアコーティングの作業では電気や水道を使います。開栓されていないと施工そのものができず、後日スケジュールを組み直さなければいけないため、施工当日までに必ず開栓手続きを済ませておきましょう。

確認は立会いが必須!スケジュールの調整を

フロアコーティングの前にやっておくべきこととしては、掃除や電気水道の開栓くらいですが、もうひとつ忘れてはいけないのがスケジュールの調整です。フロアコーティングの施工自体には立ち会う必要はありませんが、施工前と施工後は必ず立会いをし、業者と一緒に確認しなければなりません。そのため、施工日のスケジュールを調整し、必ず確認に立ち会えるようにしましょう。

 

フロアコーティングの流れと、施工前にやっておくべきことをご紹介しました。業者と施工の契約を結ぶときは、「事前に準備するものはない」といわれることも多いですが、家具の移動や電気水道の開栓など、事前準備が必要なことが多いです。そのため、施工日までに準備を終わらせ、スムーズにフロアコーティングが施工できるようにしましょう。事前準備をしっかりすればコーティング剤の効果も上がり、綺麗な床を実現できますよ。

【広島県】おすすめのフロアコーティング業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名YUKAPIKA森のしずくエコプロコートS-STYLEグッドライフ
おすすめポイント地元に根差し、高品質・高い技術・アフターフォローも万全コーティング業界ではじめての30年無償保証フロアコーティング業界でもっとも長い実績ありお客様目線でのサービス展開6つのフロアコーティングから選べる
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧