広島県でおすすめのフロアコーティング業者ランキングTOP11!口コミや評判を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

フロアコーティングは自分でできる?セルフ施工の手順を確認

公開日:2022/03/15


床をキズなどから守ってくれる「フロアコーティング」。しかしやりたいと思っても、業者に頼むと高額になってしまいます。そのため躊躇してしまう方もいますよね。実は、フロアコーティングはセルフで施工することもできるのです。この記事では、フロアコーティングをセルフでする方法をご紹介します。

フロアコーティングは自分でもできる

ワックスをセルフでかけたことはあっても、フロアコーティングをセルフで施工したことあるという方は少ないでしょう。フロアコーティングは、コーティング剤の知識と、塗布する技術が伴わなければ、ムラが出たり、耐用年数が短くなったりしてしまいます。

しかし、きちんとコーティング剤について理解をし、専門用具を使って塗布すれば、セルフでの施工も可能です。

セルフフロアコーティングで用意するもの

セルフでフロアコーティングの施工をする場合、市販のフロアコーティング剤を使用します。市販のコーティング剤は、ウレタンコーティングかガラスコーティングのものが多いです。

ただし、素人が扱うコーティング剤としては、ガラスコーティングがおすすめです。その他、養生テープ、コーティング用モップ、掃除機、雑巾、中性洗剤、ワックス剥離剤、フローリング補修道具などを用意してください。

フロアコーティングの施工手順と注意ポイント

ここからは、実際にセルフでフロアコーティングを施工するときの手順と注意点をご紹介します。

掃除機・水拭き

フロアコーティングをかける前に、床の掃除をしましょう。まずは掃除機をかけて、床に落ちているゴミを取り除きます。油汚れがある場合は、中性洗剤を使ってしっかりと落としましょう。ゴミや油汚れがとれたら、床全体を水拭きします。水拭き後は、完全に乾燥させましょう。

ワックスの剥離

床にワックスがかかっている場合は、ワックスの剥離を行います。ワックスの剥離は、フロアコーティングにおいて最も重要な工程です。それは、ワックスを完璧に剥離しなければ、コーティング剤を塗ったあとに残ったワックスがかなり目立つからです。また、ワックスが残っていると耐用年数も短くなってしまいます。そのためワックスの剥離は、専用の剥離剤を使って丁寧に行いましょう。

フローリングの補修

ワックスが綺麗にはがせたら、フローリングにキズやへこみがないか確認しましょう。あった場合は、フローリングの補修グッズを使って補修してください。

養生

床以外のところにコーティング剤がつかないように、養生テープを貼って養生します。

コーティング剤の塗布

養生まで終わったら、いよいよコーティング剤の塗布です。コーティング剤は、壁側から塗っていきましょう。入口側から塗ってしまうと、塗り終わった後に部屋から出られなくなってしまうので注意してください。またコーティング剤は、均一な厚さで塗るようにしましょう。入口まで塗れたら、完全に乾燥させます。

二度塗り

一度目のコーティング剤が乾いたら、二度塗りをします。同じく壁側から塗り、入口まで塗り終えたら再び乾燥させてください。

完全に乾燥させる

使うコーティング剤に記載されている時間や日数を置き、完全に硬化したら完了です。

セルフフロアコーティングの注意点

セルフでフロアコーティングの施工をするときは、いくつかの注意点があります。

まずは、専用の道具をそろえることです。コストを抑えようとあるものでやろうとすると、失敗につながります。セルフでやる時点で充分コストは抑えられているので、きちんと専用道具を揃えてください。

そして、先ほどもお伝えした、ワックスの剥離です。完璧に剝がさなければ綺麗なフロアコーティングに仕上がらないので、時間がかかっても完璧に剥がしましょう。事前の掃除も、少しのゴミも残らないように念入りにしてください。また、床のキズやへこみの補修もぬかりなく行うことで、フロアコーティングの仕上がりが変わってきます。こちらも、きちんと補修用具を揃えて、補修をしましょう。コーティング剤を塗る時は、素早く丁寧に行うのがポイントです。

そして最後に、コーティング剤を乾かすときは、気になっても部屋に入ることはせず、完全硬化するまでじっと待ちましょう。

セルフフロアコーティングが不安なときは業者に依頼しよう

セルフでフロアコーティングの施工をする際の手順と注意点をご紹介しましたが、いかがでしょうか。セルフでできそうだと思った方は、ぜひチャレンジしてみてください。

しかし、手順や注意点を見ても自信がない方や不安な方は、無理してセルフでの施工はせず、業者に依頼するのが無難です。フロアコーティングを業者に依頼すると高額になりますが、仕上がりやフロアコーティングによる効果、耐用年数などを加味すると、意外とコスパがよいかもしれませんよ。

 

セルフフロアコーティングについてご紹介しました。セルフでのフロアコーティングは、専門用具を使い、時間をかけて丁寧に行えば施工することは可能です。セルフで施工するか、業者に依頼するか、どちらのほうがより費用対効果があるかどうかは、ご家庭によって異なります。時間や手間がかかってもコストを抑えたいという方は、ぜひセルフで施工してみてください。

【広島県】おすすめのフロアコーティング業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名YUKAPIKA森のしずくエコプロコートS-STYLEグッドライフ
おすすめポイント地元に根差し、高品質・高い技術・アフターフォローも万全コーティング業界ではじめての30年無償保証フロアコーティング業界でもっとも長い実績ありお客様目線でのサービス展開6つのフロアコーティングから選べる
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧