広島県でおすすめのフロアコーティング業者ランキングTOP11!口コミや評判を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

フロアコーティングと床ワックスの違いとは?双方の特徴を理解しよう!

公開日:2021/10/15


日本の住宅の多くは、居住スペースの大半をフローリングが占めています。ほこりや汚れを取り除けるなど、掃除が簡単で便利ですが、気がつくと傷がついていたりつやがなくなっていたりします。フローリングの美しさを保つために、ワックスとフロアコーティングという選択があります。それぞれのメリットとデメリットについて紹介します。

床ワックスを選ぶメリット・デメリット

ワックスのメリットとデメリットを比較しながら見ていきましょう。

メリット

比較的施工にかかる金額が安価で補修がしやすいです。また、作業時間も短く、表面の傷も塗り重ねることができます。よく歩く部分のワックスははがれやすく、その部分のフローリングの劣化が目立ちますが、ワックスであれば気になった部分だけ塗ることもできます。塗りなおすことでフローリングの光沢を復活させることもできて見た目も美しいです。

汚れが付着しにくくなるため、普段の掃除の負担を軽減するだけでなく、ダニなどの害虫を防ぐ効果もあります。専門の業者に依頼することもできるうえ、ホームセンターなどでさまざまな種類の中から選んで自分でワックスがけを行うこともできます。

デメリット

業者によるフロアコーティングと比べると、耐久性が低いです。また、水分に弱いため日常生活の中で皮膜が薄くなるので、定期的な塗り直しが必要となります。自分でワックスを塗る場合に、素人では適切な薬剤選びが難しいため、塗った後に滑りやすくなってしまうこともあるうえ、清掃から乾燥まですべての作業において根気が必要です。

また、ワックスの種類によっては赤ちゃんや子どもが床で寝転がって誤って口に入ることがあった場合に問題がある成分が含まれているものもあるので、購入の際に確認しましょう。フローリングの上に置いてあるカーペットやラグ、家具を移動したり、ずらしたりする手間もかかります。

フロアコーティングを選ぶメリット・デメリット

強力な薬剤でフローリングを保護するフロアコーティングのメリット・デメリットについて、見ていきましょう。

メリット

耐久性がワックスと比べると圧倒的に高く水分にも強いため、1回施工するとコーティング剤の種類にもよりますが10~20年くらい効果が維持できます。ジュースなどをこぼしてしまっても、すぐにふき取るだけできれいになるので、ペットや小さな子どもがいる家庭でとくにおすすめです。

フローリングの表面に塗膜を張るため、フローリングに直接傷がつくことは減りきれいな状態を保つことができます。耐薬品性にも優れているため、洗面所やキッチンなど水回りの床にも最適です。グリップが効く薬剤を使用すれば滑りにくくなるため、高齢者や子どもの転倒防止対策につながります。フロアコーティングは施工後に光沢が出るものが多く、部屋全体が明るい印象になります。

デメリット

施工にかかる初期費用が高額で作業時間も長くかかります。自分で作業をすることは難しいので、専門の業者に依頼しなければいけません。ワックスよりも皮膜は硬いですが、まったく傷がつかないわけではありません。もし傷がついてしまったら、ワックスのように塗り重ねでは対応できず再施工が必要となります。

薬剤によっては光沢が出すぎてテカテカしてしまうこともあるので、サンプルなどで事前に自分の好みに合っているか確認しておきましょう。施工前には部屋にあるものをすべて移動しておかなければいけないので、新居に入る前や転居のタイミングで施工するのがおすすめです。

どちらを選ぶのがおすすめ?

耐久性が低くこまめなメンテナンスが必要な床ワックスと、初期費用は高いけれど耐久性が高くメンテナンスにかかるコストが抑えられるフロアコーティング、どちらを選ぶのがおすすめでしょうか。

美観の点では好みもありますが、ワックスのほうが自然な光沢が出ます。メンテナンスの面では断然フロアコーティングが優れています。フロアコーティングをすることで、日常の掃除がかなり効率的にできるようです。摩耗に関しても、ワックスだけだと歩行頻度の高い部分だけ取れてくることがありますが、フロアコーティングは状態の変化がわかりにくいため見た目に影響が出ることはほとんどありません。

健康面はどうでしょう。床ワックスは摩耗の際に目に見えないほどの小さな粒子が削られて空中を舞うパウダリングという現象が起こり、それによってアレルギーが引き起こされたケースがあります。フロアコーティングの種類の中には抗アレルギー効果や抗菌効果の高いものもあるので、ペットを飼っている家庭や小さな子どもがいる家庭ではフロアコーティングのほうがおすすめです。

 

床ワックスとフロアコーティングを比較してみると、長期的に見てフロアコーティングのほうがメリットは多いことがわかります。ワックスがけはDIYで楽しめる範囲で行って、全体的には床を守る効果が高く、安全でコストパフォーマンスのいいフロアコーティングがおすすめです。

【広島県】おすすめのフロアコーティング業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名YUKAPIKA森のしずくエコプロコートS-STYLEグッドライフ
おすすめポイント地元に根差し、高品質・高い技術・アフターフォローも万全コーティング業界ではじめての30年無償保証フロアコーティング業界でもっとも長い実績ありお客様目線でのサービス展開6つのフロアコーティングから選べる
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧